イーサリアムの特徴とは

トップページ
お気に入りに追加
  

イーサリアムの特徴とは

イーサリアムは、仮想通貨としてビットコインに次ぐ時価総額を誇っています。
ビットコインよりも後に発表されましたので、より先進的な取引ができる様になっています。

 

イーサリアムの最も大きな特徴として「ブロックチェーン」があります。
ブロックチェーンはビットコインを知っている人ならば大体イメージできると思いますが、中央で管理するシステムではなく、分散型のネットワークで管理されている記録システムです。

 

一つのところに集中するのでははなく、お互いが管理し合って成り立っているのです。

 

同時にイーサリアムには「スマートコントラクト」という契約システムがあります。
これは、イーサリアムで取引を行った際に、ネットワーク上のブロックチェーンに契約内容まで記録させてしまう、というものです。

 

これにより、契約をする際に署名をしたり、印鑑を押したり、保証人を立てたりする必要はなくなるのです。
メリットとしては、信用照会などの第三者機関が必要なくなるという点があります。

 

非常に賢い契約システムであることから「スマートコントラクト」と呼ばれているのです。

 

仮想通貨の世界では、単に取引きが行われるだけであり、契約に関する部分では穴が開いています。
この部分を埋めるのがスマートコントラクトであり、取引が行われると同時に全ての記録がデータとして残り、改ざんが不可能な状態で管理されます。

 

面倒な手間がなくスムーズに取引ができて、その記録も管理し易いシステムであると言えます。